日本語|English

一般財団法人 石油エネルギー技術センター(JPEC)

水素スタンド自主基準

水素スタンド自主基準

水素スタンドに関する自主基準の制定・改正について

一般財団法人石油エネルギー技術センターは、水素供給利用技術協会(HySUT)より助成を受け、「水素ステーションに係る自主基準制定維持管理事業」を実施しています。
自主基準の制定に当たっては、高圧ガスの製造、貯蔵、販売、移動、消費等に係る取扱い及びこれらに係る設備、施設等の設計、施工、維持管理等並びに容器の製造、設計、試験、検査等に関する保安を推進するために、関係業界のニーズを踏まえつつ、最新の技術的知見等に基づき検討し下記の基準委員会等を開催し審議しています。
自主基準に関するご提案やご質問は、随時受け付けていますので、詳しくは各基準委員会のページをご覧ください。

水素スタンド自主基準に関するお知らせ

2020/10/15 低合金鋼技術文書検討分科会の活動状況を更新しました。 2020/10/15 タイプ2複合容器蓄圧器技術文書検討分科会の活動状況を更新しました。 2020/04/07 有機ハイドライドを用いた水素スタンドの技術基準 JPEC-S 0010(2020)を制定しました。 2018/07/31 水素スタンドで使用される低合金鋼製蓄圧器の安全利用に関する技術文書JPEC-TD 0003(2017)を制定しました。 2018/07/30 圧縮水素運送自動車用容器の固定方法に関わる技術基準JPEC-S 0009(2018)を制定しました。 2018/05/21 セルフ水素スタンドガイドラインJPEC-TD 0004(2018)を制定しました。 2017/12/22 圧縮水素スタンド・移動式圧縮水素スタンドの距離規制の代替措置に関わる技術基準JPEC-S 0008(2017)を制定しました。 2017/09/01 水素トレーラー安全技術ガイドラインJPEC-TD 0002(2017)を制定しました。 2017/09/01 圧縮水素スタンド安全技術指針JPEC-TD 0001(2017)を制定しました。 2017/09/01 圧縮水素スタンド安全技術基準JPEC-S 0007(2017)を制定しました。 2016/08/03 圧縮水素運送自動車用附属品の技術基準JPEC-S 0006(2016)を改正しました。 2016/03/07 圧縮水素充填技術基準(圧縮水素スタンド関係)JPEC-S 0003を改正しました。 2016/01/25 圧縮水素運送自動車用附属品の技術基準JPEC-S 0006(2016)を制定しました。 2015/10/26 保安検査基準(圧縮水素スタンド関係)JPEC-S (2015)を制定しました。 2014/04/04 ディスペンサー周辺の防爆基準JPEC-S 0004を改正しました。 2014/04/04 各自主基準は、各基準委員会のページによる「所掌する基準一覧」でご確認ください。

基準委員会などの開催状況

委員会名、または分科会名(詳細は委員会名をクリック) 次回開催案内
水素インフラ規格基準委員会
水素トレーラ容器・附属品技術基準分科会
防爆基準分科会  
水素スタンド安全技術基準分科会  
充填関係基準分科会  
水素トレーラー安全技術分科会  
低合金鋼技術文書検討分科会  
距離規制代替措置基準分科会  
セルフ水素スタンド分科会  
圧縮水素運送自動車用容器固定方法分科会
充填ホース関係基準分科会  
タイプ2複合容器蓄圧器技術文書検討分科会  
有機ハイドライド水素スタンド技術基準分科会  
水素スタンド保安検査基準委員会 
規格基準運営分科会  
保安検査基準分科会