日本語|English

一般財団法人 石油エネルギー技術センター(JPEC)

https://www.pecj.or.jp/file/j-map/20200528/index_jmap.pdf

J-MAPの成果

「J-MAP:Japan Marine and Auto Petroleum Program」

石油業界と自動車業界の共同研究事業、また石油業界と船舶業界の共同研究事業として、2018年度より2か年計画でJ-MAP(Japan Marine and Auto Petroleum program)事業を実施してまいりました。

本事業では、エネルギー供給構造高度化法に伴う分解留分の自動車燃料への影響評価と、IMO2020年硫黄分規制による燃料性状の変化の船舶機関への影響評価の研究に取り組み、多くの技術データと知見を得ることができました。

また、1997年のJCAP(Japan Clean Air Program)から始まり、JPECにて長年実施してきました「燃料利用技術事業」も本年度で終了いたします。

そこで、J-MAPの成果と燃料利用技術事業全体の総括資料を以下に掲載しましたので、ご参照ください。