'; ?> 第4回 JCAPII成果発表会 資料(平成17年度)|JCAP2|JCAP&JATOP&J-MAP|一般財団法人 石油エネルギー技術センター(JPEC)
  1. JCAP&JATOP&J-MAPホーム
  2. JCAPII

第4回 JCAPII成果発表会 資料

(平成17年6月1日(水)、6月2日(木)/経団連会館 経団連ホール)

第4回 JCAP成果発表会 JCAP(Japan Clean Air Program)は、経済産業省の支援を受け、社団法人日本自動車工業会と石油連盟の共同研究として、一般財団法人 石油エネルギー技術センターが実施している大気環境改善のためのプログラムです。 1997年から開始したJCAPIに引き続き、JCAPII(2002年開始、5年間のプログラム)に取り組み3年が経過したことから、中間まとめとして成果発表会を開催いたしました。

 
  • 以下を閲覧するためにはAdobe Readerが必要です。
    準備されていない場合は以下のボタンをクリックしてダウンロードして下さい。
    get adobe reader
  • 内容に関するお問合せは直接下記へお願いします。
    <JCAP推進部>
     Tel:03-5402-8505
     Fax:03-5402-8520
     mail:somu@pecj.or.jp
セッション1 - JCAPII、米国APBF-DEC、欧州CAFEの研究プログラム紹介
1日目 6月1日(水)
セッション1 - JCAPII、米国APBF-DEC、欧州CAFEの研究プログラム紹介
JCAPII活動の意義 自動車及び燃料研究委員会委員長
JCAPII活動の概要 JCAP推進部
米国Advanced Petroleum Based Fuel – Diesel Emission Control (APBF-DEC)プログラムの紹介 NREL
欧州Clean Air for Europe (CAFE)プログラムの紹介 IIASA
欧州The City-Delta projectの紹介 JRC
セッション2 - ガソリン、ディーゼル車の排出ガス・燃費向上(CO2削減)に関する研究と海外の取り組み
ガソリン車WGからの報告〜硫黄分、オクタン価試験結果を中心に〜 ガソリン車WG
ディーゼル車WGからの報告〜最新後処理装置への硫黄分影響を中心に〜 ディーゼル車WG
CO2排出量調査WGからの報告〜自動車および製油所からのCO2排出量調査〜 オイルWG
オイルWGからの報告〜後処理装置に及ぼすオイルの影響〜 IIASA
米国APBF-DEC Lubricants Projectの紹介 CRC
米国CRC Emission Committee Projectsの紹介 CRC
セッション1 - JCAPII、米国APBF-DEC、欧州CAFEの研究プログラム紹介
2日目 6月2日(木)
セッション3 - JCAPII大気モデル及びナノ粒子研究に関する報告
大気企画WGからの報告〜JCAPII統合化大気モデルの開発〜 大気企画WG
大気研究グループからの報告〜沿道大気環境中のナノ粒子の挙動〜 大気研究Gr.
未規制物質WGからの報告〜微小粒子測定法の検討〜 未規制物質WG
米国CRC Emission Inventory Projectsの紹介 CRC
欧州Emission Inventoryの紹介 IIASA
セッション4 - 「将来の日本の大気改善への取り組み」について
JCAPII大気モデルシミュレーション結果概要の報告 大気企画WG
パネルディスカッション
2−1 基調講演
(1) 池上 訽 福井工業大学教授
(2) 坂本 和彦 埼玉大学大学院教授
(3) 若松 伸司 国立環境研究所
(4) Zbigniew Klimont IIASA
2−2 パネルディスカッションまとめ
今後の自動車燃料研究とポストJCAPの課題 大聖 泰弘
(早稲田大学教授)