'; ?> はじめに|JCAP2|JCAP&JATOP&J-MAP|一般財団法人 石油エネルギー技術センター(JPEC)
  1. JCAP&JATOP&J-MAPホーム
  2. JCAPII

はじめに

はじめに

JCAP(Japan Clean Air Program)は、経済産業省の支援を受け、自動車業界(燃料を使う側)と石油業界(燃料を作る側)の共同研究として、一般財団法人石油エネルギー技術センターが実施している大気環境改善のためのプログラムです。

このプログラムは、1997年度から開始し2001年度に終了した第一期のJCAPIに引き続き、さらに発展させる形で、JCAPIIとして2002年度から5ケ年計画で開始しました。

JCAPIIでは、ゼロエミッションおよび燃費向上を目指した車と燃料のあり方について調査研究を行います。特に、新たな課題である排気中の微小粒子の問題にも取り組んでいます。同時に、高精度な大気質予測シミュレーションモデルの開発を行い、様々な大気環境改善施策の効果の予測を行います。

一般財団法人石油エネルギー技術センター

当センターは、石油会社および主な自動車会社や機器メーカーがメンバーになり、エネルギーに関する調査研究事業のほか、石油関連技術の研究開発、JCAPの推進等の事業を行っている機関です。