日本語|English

一般財団法人 石油エネルギー技術センター(JPEC)

調達情報

調達情報

2021年4月13日

「カーボンリサイクル・次世代火力発電等技術開発/CO2排出削減・有効利用実用化技術開発/液体燃料へのCO2利用技術開発/次世代FT反応と液体合成燃料一貫製造プロセスに関する研究開発」に係るFT合成実験装置防爆ブースの調達について

一般財団法人石油エネルギー技術センター
合成燃料部

 

一般財団法人石油エネルギー技術センターでは、国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構が実施する「カーボンリサイクル・次世代火力発電等技術開発/CO2排出削減・有効利用実用化技術開発/液体燃料へのCO2利用技術開発/次世代FT反応と液体合成燃料一貫製造プロセスに関する研究開発」事業の一環として、CO2を炭素資源として捉え、CO2より再エネルギー由来電力を利用した電解とFT合成を組み合わせた液体燃料一貫製造プロセスの研究開発を行う。

ついては、本研究を実施するにあたり、FT実験装置を囲う防爆ブースの調達を行うこととなり、実施者を広く一般に公募致します。

つきましては、本案件について競争入札への参加を希望される方は、以下の内容をご確認の上、入札をお願い致します。

 

 

  1. 公募名
    「カーボンリサイクル・次世代火力発電等技術開発/CO2排出削減・有効利用実用化技術開発/液体燃料へのCO2利用技術開発/次世代FT反応と液体合成燃料一貫製造プロセスに関する研究開発」に係るFT合成実験装置防爆ブースの調達について
     
  2. 公募概要

    CO2より再エネルギー由来電力を利用した電解とFT合成を組み合わせた液体燃料一貫製造プロセスの研究開発を実施するにあたり、FT合成実験装置を囲うために本設備を調達する。

    FT合成実験装置防爆ブースの詳細については、別紙1の要求仕様書、寸法については別紙2の参考図を参照。

     

  3. 応募資格
    入札参加資格につきましては、別添1を参照願います。
     
  4. 応募要領
    (1)募集期間
          2021年4月13日(火)~2021年4月27日(火)17時必着(郵送、持参)
    (2)提出書類
           ①見積書(税抜、税込価格が明記されていること)
           ②仕様明細
           ③受注後の納期
           ④入札参加資格確認証(別添2
    (3)提出先
           提出書類に必要事項を記載の上、郵送又は、直接ご提出下さい。
           提出先:一般財団法人石油エネルギー技術センター 合成燃料部
                          〒105-0011 東京都港区芝公園二丁目111号 住友不動産芝公園タワー
     
  5. 入札条件
    以下の項目のいずれかを満たさない入札者の応募は無効とします。
    (1)提出書類に不備がないこと
    (2)募集期間内に入札すること
     
  6. 選考方法
    (1)「5.入札条件」を満たした入札者の中から、提出頂いた見積書の価格及び、仕様明細を当センターにて評価したうえで、
           予定価格の範囲内における最も入札価格の低い入札者を発注先として決定する。
    (2)審査結果
           募集期間後に審査を実施し、審査結果については速やかに入札者へメールで連絡致します。
           尚、審査過程、審査結果に関するお問い合わせについては、一切お答え致しかねます。
     
  7. その他
    (1)提出された書類は、本案件の採択に関する審査以外には使用いたしません。
             なお、提出書類は返却いたしません。
    (2)問い合わせ先
           一般財団法人石油エネルギー技術センター
           合成燃料部 研究員 渡邉
           合成燃料研究室 主任研究員 山田
           メールアドレス:synfuel@pecj.or.jp
     

以上